Bicycle Raceの交痛心理学

日々の生活に於いて興味を抱いた事柄をヒントに載せております
(書く)キッカケとなる出来事があったとはしても(書かれた)文章は
フィクションとしてご覧願います(妄想も多々入ります(笑))

コメントはフリーですがご返事は気が向いたとき(というお約束で願います)
関連の無いコメントは削除させていただく場合もございます

※「交通心理学」とはまったく関係はございませんので一応・・・

駐車場で当て逃げされた??? その3

妻と一触即発になりながらもなんとか実験をやり終えたのですが

よく考えたら日常的にも、しょっちゅうクルマってコスってましたね


左に寄せれば路肩の植え込みなんかには良くパラパラパラなんて引っかかるし

田舎の農道なんか走ると(←どこに住んでるんだよ(笑))ワダチに生えた雑草を

おなかでコスってサラサラサラなんて音も聞いていましたっけ


きわめつけは(私は)ミラーなんか度々ぶつけてますので先端はもうキズだらけ

(電柱なんかに当たる度にコーンなんて音がしていましたっけ)←かなり運転ヘタ


結果、さきの実験は(ほとんど)意味の無いものになってしまいました


みなさんもつまらない話につき合わせてすみません


※ただ保険屋さんの言うように車をぶつけたときドライバーが気が付かない

可能性はかなり低いですね

よしんば良く交通事故で人を轢いて「気がつかなかった」なんて話す

ドライバーがいらっしゃるようですが・・・ありえないと思いました


おまけ
車のキズって気になりますよね で、今回の事を書くに当たってあらためて
愛車を眺めてみると いやぁ結構キズだらけなんだということに気付きました

とりわけドアノブの部分はツメが当たるのでもう完全にキズでツヤ消し状態。


ふと見ると後部座席のドアも結構キズが付いているのを発見、なんだこれは?


こーいう疑問を見つけてしまうと解明したいという欲求に駆られていつまでも
気になる性格なので(先の実験もそうですが)妻には嫌われています


で、また実験(と言っても普段どおりに車に乗込むだけですが)してみました

(原因はすぐに解明) キズは私の手提げかばんがつけていたのでした。


もう少し正確に記すと運転席に乗り込むときに左肩にかけたサラリーマン
バッグがバチンと後部ドアに当たります。(カバンんには金属部分があり)
それで車に乗るたびにバッグを車にぶつけていて(私はまったく意識して

いませんでしたが)長年の間にキズだらけになっていたのでした。


こんな話からふと運転でも長年の習慣から気付かずに悪い習慣がついて
いるのではないのかしらん なんて考えも浮かび探求してみたくなるの
ですが長くなるのでまたの機会に・・・

 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。