Bicycle Raceの交痛心理学

日々の生活に於いて興味を抱いた事柄をヒントに載せております
(書く)キッカケとなる出来事があったとはしても(書かれた)文章は
フィクションとしてご覧願います(妄想も多々入ります(笑))

コメントはフリーですがご返事は気が向いたとき(というお約束で願います)
関連の無いコメントは削除させていただく場合もございます

※「交通心理学」とはまったく関係はございませんので一応・・・

神田うのさん

今日ワイドショーを見ていたらきれいな女性がなにやら涙の会見
よくみたら神田うのさんではありませんか


どーしたのかと見入ってしまったら、ベビーシッター事件のニュースでした


神田うのさんといえば多くのファンも居ればアンチといわれる人も抱えて

いるなにかと話題の絶えない人という私の(勝手な)印象ですが


私は神田さんのファンでもアンチでもなくここは交痛に関するブログで
事件も(ブランド品を盗られちゃったうのという話なので)交通には関係ない
のですが涙するシーンは(それが芸能人の神田うのさんと言う色眼鏡を除いても)
信頼していたベビーシッターに裏切られたそのショックな様子が伝わってきて

一緒に悲しくなってしまいました。


クルマを運転しているとこれほどではないかも知れませんが少なからず

ショックを受ける出来事に遭遇いたします


先日もうしろのクルマが張り付いて急いでいるようなので広くなった場所で
左に寄って譲ってさしあげました。すると追い抜きざまにありがとうでは無く

「もっと早く走れよっ」なんてやじられてしまい悲しくなりました


いや、そりゃねわたしゃ遅かったですよ でもね大きな声では言えませんが
制限速度以上は出してましたよ、それに私を抜いたとしてもまだ前に遅い車が
いるじゃないのっ まったくもう(涙) (ばかっ)←実際には声に出していえない


おっとすみません 取り乱しました(くるりんぱ)

神田うのさんのショックに比べたら全然たいしたことの無い話ですね


今日は特に書く事が思いつかなかったもので・・・


余談
ブログを書くときに皆さんは文章の表現に迷うことありますでしょうか
今回は「色眼鏡」(いろめがね)という所で実は筆がとまり結構悩んだんです

「色眼鏡」ではなんだかじじくさい気もするし どーしよう と迷い始めると

結構決められないものでした


他の候補は「フィルター」や「偏見」。最初はさらっとフィルターって記したんですが
芸能人全般に対する表現ならフィルターだけど私の神田うのさんという芸能人に
対する思い込みはもうちっと強いぞ、という気がしたのでその強い偏見を

差し引いてもという表現で「色眼鏡」に落ち着きましたが・・・いかがでしょう


どーでもいいですって? (いやごもっとも)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。